施術者紹介(鍼師・灸師・あんまマッサージ指圧師)ー院長

ご挨拶

院長写真

初めまして。院長の「鍼灸指圧マッサージ師」の羽生道治です。
院長などというほどのものではありませんが、現住所に開院してすでに35年になります。このイラストは、2006年に毎日新聞社様の「天職一芸」というコーナーでの取材を受けた折のイラストレーター「茶畑和也」様の手によるものです(新聞掲載時と同じもの)。来院してくれた方々からは「先生の雰囲気が良く出ていてとても似ている」と良く言われます。(笑)
小説や歴史、そしてユーモアが大好きな鍼灸師です、。なお、私は、下記リンク(メディア出演)にあります「毎日新聞「詩と絵でつづる天職一芸」にも述べてありますように中途失明の視覚障害者です。このため常にサングラスをかけさせていただいております。不愉快に思われる方もおられるかとも思いますがどうぞお許しください。


プロフィール

[名前]
羽生道治
[趣味]
小説(読む・書く)、歴史関係、古典芸能、お笑い、スポーツ、音楽、パソコン等。
[身上]
出身地:長野県。東京でサラリーマン生活を約10年。血液型・星座:B型・水瓶座。
[資格取得履歴]
1981年、按摩マッサージ指圧師免許.1982年、鍼師・灸師免許。
[好きな言葉]
「鳴かぬなら それもまたよし ほととぎす」(松下幸之助氏)
[メディア出演1]
2006年2月28日付け.毎日新聞「詩と絵でつづる天職一芸」
[メディア出演2]
2016年7月7日放送.岐阜放送ラジオ「お茶の間ステーション;人生の達人語録」